スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部活紹介



日時 毎週火曜日
場所 旭町キャンパス第四講義室
   図書館

○活動内容
 毎週火曜日に登山の計画を立て、月に1~2回登山をしています。


 

 随時部員募集中!
 一年生でも、二年生でも、三年生でも、四年生でも、五年生でも・・・
 桜が散っても、梅雨に入っても、夏真っ盛りでも、雪が降っても、
 年がら年中、随時部員募集中!

 ああ・・・、山に行きたい・・・・・・。そう思ったらすぐ連絡!!

 どの学部のかたでもOKです。


 興味のある方は、気軽にご連絡ください。
 連絡先  a137952846@docomo.ne.jp

 またはお近くの部員まで













スポンサーサイト

大朝日岳

7月の1、2日の二日間で、百名山の一つである大朝日岳に行ってきました。
今回の目的は、「夏登山に向けての修行」なので、条件が多少(?)厳しいものの決行です。
天気は雨、登山指数Cのもと、しっかり状況判断をしつつのぼります。

準備
小降りでした。雨具を着て出発です!

吊り橋
よく揺れよく滑る吊り橋です。怖かった。。。

川辺
序盤の山行は、川辺です。水の音が心地いいですね!

ナメクジ
10センチ位あるナメクジです。流石に面喰いました。。。

帰り道
7合目くらいから霧(雲?)に包まれ始めます。完全にホワイトアウトです。慎重に進みます!!

山頂にて
山頂で記念撮影。何も見えませんねー(笑)

山小屋着
山小屋に到着です。気温11℃、風速12メートル、気圧820hPaです。過酷ですねー、台風かな?

休憩&夕食作り
コーヒーブレイク&夕食の準備です。冷えた体に熱いコーヒーがしみます。。。
夕食は、みんなで協力してカレーを作ります。団欒の時間です!

朝日山で乾杯
寝る前に、少しだけ乾杯です。大朝日岳で朝日山を飲む。乙なもんですね(笑)
一日お疲れ様でした、カンパーイ!

山小屋出発
二日目、明るくなってから下山です。夜はかなりの豪雨だったようですが、足元もしっかりしてました。
雨にも負けず、風にも負けず、下山こそ集中です!
ちなみに、コンディションは前日のままでした(笑)

水切り
3時間歩いたのち、水切りをしてはしゃぐ1年生たち。若いってすごい。。。

下山
全員無事、下山できました!山行時間は5時間30分です。
色々と不安のある山行でしたが、終わってみれば雨にも降られず大きなアクシデントもなく。とてもいい経験になりました!

トランプ
下山ののち、温泉、昼食、休憩です。至福の時ですね!
みんなで大富豪をしましたが、ルールの多さに戸惑います(笑)
親睦は深まりましたか?

今回もよい登山となり、無事全員で帰ってこられました。メンバー7人のうち4人が1年生でしたが、彼らも着々と経験値を重ねているようです。でも、登山指数Cで登ることは多分もうないですね(笑)そこも含めて、今回は良い勉強になったのではないでしょうか。
欲を言えば、次の百名山では晴れてほしいものですね。この時期だと難しいけれど・・・。

谷川岳

6月24日(土)に新潟県と群馬県にまたがる谷川岳に行ってきました。
今回は今年度初の百名山登山ということもあり、より期待も膨らみます。
DSC06819.jpg

電車に揺られること約3時間。目的地である土合駅に到着!DSC06824.jpg

いよいよ登山開始です!往路は西黒尾根ルートから。
DSC06852.jpg

しばらく続く単調な坂道を無心で(?)ひたすら登ります。
DSC06865.jpg

すると、、、かなり視界が開けてきました!ここで小休止。
DSC06878.jpg
DSC06882.jpg

日本三大急登の1つとして数えられるだけあり、ここから3つの鎖場が続きます。
DSC06892.jpg

鎖場を抜け進んでいくと頂上もかなり近づいてきました。
DSC06948.jpg

そして、、、登頂!
残念ながら、山頂付近はガスが濃くかかっていて景色を眺めることはかないませんでした。
DSC06972.jpg
DSC06976.jpg

帰りは天神尾根ルートから下り、ロープウェイを利用しました。
天神尾根ルートは行きに比べ比較的に楽なルートでしたが、雪の積もった斜面を下るのは少し大変でした。
DSC06985.jpg
DSC07007.jpg

今回の登山は天候にも恵まれ、一度も雨に打たれることもなく終えることができて良かったです。
欲を言えば、山頂から景色を眺めることができたらなお良かった(笑)
反省としてはアイゼンを持って行っていればより安全に登山をすることができたかなと思います。
これからの夏のシーズンより多くの山に挑戦したいです。


















新保岳

6月11日(日)に村上市の新保岳に行ってきました!
部員の一人が寝坊するというアクシデントもありましたが(笑)、楽しく出発です。

DSC06688.jpg
ここが登山口です。雲がかかっていて少しひんやりとしてます。防寒着を着てのスタートです。

DSC06692.jpg
登り始めは急な山道したが、なだらかになり白樺の道をどんどん進みます。
朝の澄んだ空気と木漏れ日が気持ちいー。

DSC06696 (1)
おっと、白樺に何か文字が。よい子はまねしないでね。

DSC06697.jpg
途中で先輩から地図の読み取りを教えてもらいます。

DSC06710 (1)
新保岳無事登頂!山頂からは粟島が見えます。
20分程度休憩してから下山です。

DSC06722.jpg
かわいらしいですねー。

今回の登山は暑すぎることもなく、とても爽やかな登山でした。
下山後の温泉♨やソフトクリーム🍦は格別!
これからすこしづつ難度の高い山に挑戦していきたいです。











米山

 5月21日に米山登山に行って来ました。ここのところ絶好の登山日和が続いていましたが、この日ももちろん絶好の登山日和だったので、山頂での絶景を期待して出発です!

 IMG_20170521_081700.jpg
 米山サービスエリアです。山に登る前から絶景を発見してしまいました(´ω`人)

DSC06576.jpg
 さて、駐車場に着いたのですが、予想外に混雑してました・・・・。仕方なく駐車場のど真ん中に停めさせてもらいました。凄まじい疎外感。

DSC06582.jpg
 装備を整えいざ登山へ!今回は大平コースからの登山です。私は地図読みが苦手なのですが、登山開始早々、2か所ほど分岐の洗礼を受けました。。ですがそこを抜ければ、後は1本道でした。
 
DSC06590.jpg
 イワカガミがあちこちに咲いてました。

DSC06594.jpg
 最初のピーク、二の字です。暑いので日陰に退避。

DSC06596.jpg
 二の字からほどなくして、二つ目のピークです。ここは日差しを避けられるところがありません。

DSC06620.jpg
DSC06617.jpg
 2時間程度で山頂に到着。少し霞んでて見えづらいですが、海岸線を見渡せます!
 山頂といえどこの時期では流石に暑いので皆さん山小屋や日陰に退避してました。あと虫(蜂)が結構多かったです。

 お昼ご飯を食べた後下山して柏崎を後にし、女池の大舎厘でつけ麺食べて家に帰りました。美味しかったです。
 
プロフィール

niigata.u.med.wv

Author:niigata.u.med.wv
新潟大学医歯学部
ワンダーフォーゲル部

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。