部活紹介



日時 毎週火曜日
場所 旭町キャンパス第四講義室
   図書館

○活動内容
 毎週火曜日に登山の計画を立て、月に1~2回登山をしています。


 

 随時部員募集中!
 一年生でも、二年生でも、三年生でも、四年生でも、五年生でも・・・
 桜が散っても、梅雨に入っても、夏真っ盛りでも、雪が降っても、
 年がら年中、随時部員募集中!

 ああ・・・、山に行きたい・・・・・・。そう思ったらすぐ連絡!!

 どの学部のかたでもOKです。


 興味のある方は、気軽にご連絡ください。
 連絡先  a137952846@docomo.ne.jp

 またはお近くの部員まで













赤城山(黒檜山、駒ヶ岳縦走)

 投稿が遅くなりましたが、9月6日~7日に一泊二日で赤城山登山に行って来ました。

 県営赤城山キャンプ場に着いた時には結構強い雨が降っていて、雨漏りするのも嫌なので車中泊しようか、といった話が出るほどでした(写真だと分かりにくいですが・・・)。無料で使えて、予約もいらないためか人気なキャンプ場で、よく満員になるという話がネットにあったので、本来はテントを張ってから登山する予定でしたが、この天気だとそんなに人は来ないだろうということで、先に登山をすることに。
DSC_0446.jpg


  まずは赤城山の最高峰、黒檜山を登ることに。駒ヶ岳縦走をしても3時間半程度で帰って来れると言うので、正直侮っていましたが、思ったより傾斜がきつく、結構体力を消耗しました。
DSC_0453.jpg

 黒檜山山頂です。
DSC_0479.jpg
絶景スポット2分とあるので、早速行ってみたところ、晴れていれば絶景であったであろう、開けた場所が広がっていました。
DSC_0481.jpg


 駒ヶ岳の縦走・下山の道のりは、特に危険個所もなく整備されていたため、大分楽でした。黒檜山は傾斜が急で、ガレ場になっているので、下山の事を考えると、個人的には黒檜山~駒ヶ岳縦走の方が駒ヶ岳~黒檜山縦走よりも安全なのではないかと思いました。


 下山後、赤城山ビジターセンターに寄って行きました。赤城山周辺のことに関する資料が展示してありました。他にも、売店やレストランなどがありました。本当は長七郎山と地蔵岳も登るつもりでしたが、ビジターセンターに来るまでに予想外に時間が掛かってしまったので(あと思ったより疲れたので)、断念して大沼周辺を散歩しながらキャンプ場に戻りました。ちゃんとしたコースタイムを計算するために、コースタイムが書かれた地図を購入しておくべきだったなぁと少し後悔。
DSC_0492.jpg
DSC_0498.jpg

群馬にも海はあったようです。※大沼です。
DSC_0496.jpg


 キャンプ場に戻ってきた頃には、雨は止んでいました。そして天気は時間と共にどんどん良くなっていき___
DSC_0505.jpg
 絶☆景!

 夜には写真のような絶景を拝むことが出来ました(実物はもっと綺麗でした)。是非写真に収めたかったのですが、私のスマホでは何も写らなかったので、先輩から撮影してもらいました。


翌日は、折角県外に来たということで、群馬観光をしました。こんにゃくパークへ行って、こんにゃく体験とバイキングを楽しんだ後、富岡製糸場を見学して、最後に焼きまんじゅうを食べて帰って来ました。
DSC_0536.jpg
DSC_0547.jpg
DSC_0554.jpg

 今回運転を担当して下さったK先輩、本当にありがとうございました。

 

大朝日岳

7月の1、2日の二日間で、百名山の一つである大朝日岳に行ってきました。
今回の目的は、「夏登山に向けての修行」なので、条件が多少(?)厳しいものの決行です。
天気は雨、登山指数Cのもと、しっかり状況判断をしつつのぼります。

準備
小降りでした。雨具を着て出発です!

吊り橋
よく揺れよく滑る吊り橋です。怖かった。。。

川辺
序盤の山行は、川辺です。水の音が心地いいですね!

ナメクジ
10センチ位あるナメクジです。流石に面喰いました。。。

帰り道
7合目くらいから霧(雲?)に包まれ始めます。完全にホワイトアウトです。慎重に進みます!!

山頂にて
山頂で記念撮影。何も見えませんねー(笑)

山小屋着
山小屋に到着です。気温11℃、風速12メートル、気圧820hPaです。過酷ですねー、台風かな?

休憩&夕食作り
コーヒーブレイク&夕食の準備です。冷えた体に熱いコーヒーがしみます。。。
夕食は、みんなで協力してカレーを作ります。団欒の時間です!

朝日山で乾杯
寝る前に、少しだけ乾杯です。大朝日岳で朝日山を飲む。乙なもんですね(笑)
一日お疲れ様でした、カンパーイ!

山小屋出発
二日目、明るくなってから下山です。夜はかなりの豪雨だったようですが、足元もしっかりしてました。
雨にも負けず、風にも負けず、下山こそ集中です!
ちなみに、コンディションは前日のままでした(笑)

水切り
3時間歩いたのち、水切りをしてはしゃぐ1年生たち。若いってすごい。。。

下山
全員無事、下山できました!山行時間は5時間30分です。
色々と不安のある山行でしたが、終わってみれば雨にも降られず大きなアクシデントもなく。とてもいい経験になりました!

トランプ
下山ののち、温泉、昼食、休憩です。至福の時ですね!
みんなで大富豪をしましたが、ルールの多さに戸惑います(笑)
親睦は深まりましたか?

今回もよい登山となり、無事全員で帰ってこられました。メンバー7人のうち4人が1年生でしたが、彼らも着々と経験値を重ねているようです。でも、登山指数Cで登ることは多分もうないですね(笑)そこも含めて、今回は良い勉強になったのではないでしょうか。
欲を言えば、次の百名山では晴れてほしいものですね。この時期だと難しいけれど・・・。

谷川岳

6月24日(土)に新潟県と群馬県にまたがる谷川岳に行ってきました。
今回は今年度初の百名山登山ということもあり、より期待も膨らみます。
DSC06819.jpg

電車に揺られること約3時間。目的地である土合駅に到着!DSC06824.jpg

いよいよ登山開始です!往路は西黒尾根ルートから。
DSC06852.jpg

しばらく続く単調な坂道を無心で(?)ひたすら登ります。
DSC06865.jpg

すると、、、かなり視界が開けてきました!ここで小休止。
DSC06878.jpg
DSC06882.jpg

日本三大急登の1つとして数えられるだけあり、ここから3つの鎖場が続きます。
DSC06892.jpg

鎖場を抜け進んでいくと頂上もかなり近づいてきました。
DSC06948.jpg

そして、、、登頂!
残念ながら、山頂付近はガスが濃くかかっていて景色を眺めることはかないませんでした。
DSC06972.jpg
DSC06976.jpg

帰りは天神尾根ルートから下り、ロープウェイを利用しました。
天神尾根ルートは行きに比べ比較的に楽なルートでしたが、雪の積もった斜面を下るのは少し大変でした。
DSC06985.jpg
DSC07007.jpg

今回の登山は天候にも恵まれ、一度も雨に打たれることもなく終えることができて良かったです。
欲を言えば、山頂から景色を眺めることができたらなお良かった(笑)
反省としてはアイゼンを持って行っていればより安全に登山をすることができたかなと思います。
これからの夏のシーズンより多くの山に挑戦したいです。


















新保岳

6月11日(日)に村上市の新保岳に行ってきました!
部員の一人が寝坊するというアクシデントもありましたが(笑)、楽しく出発です。

DSC06688.jpg
ここが登山口です。雲がかかっていて少しひんやりとしてます。防寒着を着てのスタートです。

DSC06692.jpg
登り始めは急な山道したが、なだらかになり白樺の道をどんどん進みます。
朝の澄んだ空気と木漏れ日が気持ちいー。

DSC06696 (1)
おっと、白樺に何か文字が。よい子はまねしないでね。

DSC06697.jpg
途中で先輩から地図の読み取りを教えてもらいます。

DSC06710 (1)
新保岳無事登頂!山頂からは粟島が見えます。
20分程度休憩してから下山です。

DSC06722.jpg
かわいらしいですねー。

今回の登山は暑すぎることもなく、とても爽やかな登山でした。
下山後の温泉♨やソフトクリーム🍦は格別!
これからすこしづつ難度の高い山に挑戦していきたいです。











プロフィール

niigata.u.med.wv

Author:niigata.u.med.wv
新潟大学医歯学部
ワンダーフォーゲル部

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR