9月24~25日 八海山

お久しぶりです。本当に久々の更新ですね…(汗)
6月はあまり山には登れませんでした。7月も巻機とか苗場山とか計画してたんですが、雨で行けなかったりしました。8月は劔、北岳、安達太良と他の部員たちは登ってたりしたようですが、筆者は再試やその他諸々の事情で登れませんでした(泣)

そして、9月も下旬になり筆者にとっては久々に山に登る機会が巡ってまいりました。
さて、突然ですがこれが八海山です!
DSC05428.jpg

新潟の日本酒の名前でもお馴染みかと思いますが、今回は「八海山で八海山!」ということで八海山で八海山を飲んで騒いで楽しもう!という企画でした。
今回は白山駅から電車でスタート。
DSC05173.jpg

六日町駅からはバスで…
DSC05179.jpg

今回はリフトで登りリフトで下りてくるコースです。久々の登山なので準備運動はしっかりと…
DSC05182.jpg

序盤はこんな感じの道を進みます。けっこうぐちゃぐちゃしてて歩きにくいです。前日まで雨降ってたっぽいからな…
DSC05188.jpg
DSC05190.jpg

女人堂を抜け、登っていくと少しずつ展望が開けてきます。
DSC05194.jpg
DSC05202.jpg

小屋の手前の1つ目のピーク。奥に見えるのが本日泊まる千本檜小屋になります。
DSC05205.jpg
DSC05208.jpg

小屋に荷物を置いて、サブザックで八海山山頂部の八つ峰にアタックします。
DSC05230.jpg

さて、八海山八つ峰といえば…
DSC05242.jpg

お分かりいただけるだろうか…
1002215746.jpg

こんな岩と鎖場の連続である…
1002220128.jpg

こんな感じで調子に乗ってる筆者も3回くらい落ちて死んじゃうかも…と思った場面がありました。怖すぎ~(´;ω;`)
DSC05261.jpg

ここを抜ければあとは楽です。ふつうの登山道をふつうに登っていきます。
DSC05292.jpg
DSC05293.jpg

こちらが山頂です。ガスが邪魔ですがとりあえず今回計画した先輩の写真を撮ります。先輩は6年生なので今回が学生時代最後のがっつり登山になるかもしれないですね。
DSC05310.jpg

下っているうちにガスが晴れてきました。帰りは巻き道(迂回路)を使ってさっさと下りちゃいます。
DSC05314.jpg
DSC05318.jpg
DSC05332.jpg
DSC05330.jpg

生きて小屋まで帰って来れました!
DSC05336.jpg

夕陽に照らされる越駒、麓の田んぼを眺めつつ夕飯の準備をします。
DSC05345.jpg
DSC05364.jpg
DSC05366.jpg

デデドン!(本日の主役登場!)(八海山純米大吟醸です)(小声)
DSC05368.jpg

寒くなってきたので小屋で飲み食いします。(ほら貝吹き?の謎のおじさんから許可をもらいました)
1002223056.jpg
あぁ^~ストーブ最高なんじゃ^~
先輩からのLast Message は結局聞けませんでした… (¦3[___]

はぁ…朝陽が綺麗だなぁ…本日は晴天ですね。
DSC05396.jpg
DSC05389.jpg

朝食を食べたら下山します。
DSC05404.jpg

非常にいい天気で登山客にもたくさんすれ違いました。
DSC05406.jpg
DSC05407.jpg

帰りもロープウエー、楽ちんですね。
DSC05422.jpg
DSC05423.jpg
DSC05424.jpg

下には車がたくさん止まっていました。のんびり帰りのバスを待ちながら湧き水を飲んでいます。
DSC05425.jpg
DSC05426.jpg

今回の登山は筆者にとっては久々の山で、しかもよりによって新潟県内でも有数の難路として名高い八海山八つ峰縦走だったので、正直怖かったのですがなんとか無事に下りてくることができました。この記事を読んで「八海山で八海山飲みてぇな~」と思った方がおりましたら、ぜひ気をつけて登ってきてくださいね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

niigata.u.med.wv

Author:niigata.u.med.wv
新潟大学医歯学部
ワンダーフォーゲル部

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR