スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白山(8/5)

8月5日、石川県の白山に登ってきました。
今からその内容を書くんですが、2か月前のことですし、その後も夏休みでいろいろあって僕にとってはすっかり昔々の思い出となりました。だから、昔話みたいになっているかもしれません。記憶違いが起きているかもしれません。その時はどうかご容赦ください。
では、はじまりはじまり―

昔々(2015年8月5日)一人の詭弁家が、心に平穏をもたらすというリア充(リアルが充実した思い出)なるものを持ち帰るため、西へと旅立ちました。お供を務めますのは、筆者・晴れ男・ダイビング野郎という3人の部員たち。目指しますは、はるか彼方、霊峰白山 大汝神社。
DSC_0059.jpg
黒ぼこ岩までは天気も良く、尾根伝いのため景色を楽しめました。
DSC_0127.jpg

室堂を越えたところです。天気が悪くなってきました。
20150805_005830000_iOS.jpg
御前峰まできました。景色が全然みえなーい。でも大汝峰までもうすぐです。
20150805_022516000_iOS.jpg
ここらへんまで来ると風景が変わります。高山植物もたくさん生えています。池の色もなんか違うような。
DSC_0178.jpg

これが剣ヶ峰、だったような気がしなくもない。ちゃんとした登山道かどうかわからなかったので、登らないことにしました。
20150805_032324000_iOS.jpg
大汝峰を登って到着、大汝神社!しかし、ここまで来られたのは筆者と晴れ男だけでした。大汝峰に登る途中、ダイビング野郎は八海山登山の疲れが残っており力尽きました。詭弁家はふつうに力尽きました。
というか、神社の中の写真を撮ってもよかったのでしょうか。
DSC_0176.jpg
下山の途中。ああ、なんということでしょう。神様の怒りに触れたのでしょうか。突然雨が強くなり、雷の音が響き渡るではありませんか。4人はツェルトに入り、身を低くし、雷雲が通り過ぎるのを待ちます。
しかし、雷鳴はなかなか止みません。その時―
20150805_061228000_iOS.jpg
突然外に飛び出し、人柱となる晴れ男。するとどうでしょう、たちまち雨はやみ、雷はおさまったではありませんか。
20150805_004854000_iOS.jpg
そして4人は無事下山できたとさ。めでたしめでたし。
20150805_082915000_iOS.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これ、面白い。。。
また書いてほしいわw
プロフィール

niigata.u.med.wv

Author:niigata.u.med.wv
新潟大学医歯学部
ワンダーフォーゲル部

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。