スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会津磐梯山!

 7/19日、磐梯山登ってきました。
DSC01649.jpg
DSC01650.jpg

ガスって何も見えない道をひたすら歩く
DSC01654.jpg
DSC01657.jpg

弘法清水小屋です。けっこう立派。
DSC01665.jpg
DSC01667.jpg

山頂はめちゃくちゃガスってて何も見えません。
20150719_002237000_iOS.jpg

おっとこれは、
DSC01685.jpg

4819m!w富士山より高いぜ!w
DSC01686.jpg
20150719_002727000_iOS.jpg

弘法清水の水を飲んでさっさと帰りまーす。
DSC01689.jpg
DSC01690.jpg

下山です。お疲れさまでした~
DSC01705.jpg

近くて登りやすい、いい百名山でした。今度登るときは頂上から猪苗代湖が見えるといいですね。下山後は温泉には入らず、そのまま喜多方ラーメンを食べて帰りました。
スポンサーサイト

谷川岳!快晴の聖地巡礼!?

7月12日、念願の谷川岳に登ってきました!
谷川岳といえば…
img_4_m.jpg

そうですね、ヤマノススメの舞台になった山です。今回はアニメに忠実に土合駅からのスタートになります…
DSC01474.jpg
DSC01473.jpg
DSC01476.jpg

土合駅ですらこの車の数ですから、上に行ったらどれくらい人がいるのか…
DSC01487.jpg
DSC01492.jpg

ロープウェーだけでこんなに並んでます!アニメだとこんな感じでした。
8bfea523.jpg

けっこう人が乗れるロープウェー…
DSC01493.jpg
なぜか見送られる筆者とリーダー
DSC01496.jpg

天神平駅着きました!天気は快晴!2つのピークであるトマの耳とオキの耳もしっかり見えます!ここからあれに登るのかぁ…DSC01500.jpg
DSC01501.jpg

準備運動はしっかりしましょう
DSC01507.jpg

登り始めはまぁゆるゆると、谷川岳を見つつ…
DSC01508.jpg
DSC01509.jpg
DSC01510.jpg

林を抜けて尾根に出ると素敵な展望が
DSC01515.jpg
DSC01516.jpg
DSC01524.jpg
DSC01525.jpg

アニメを見たことがある人なら見覚えがある風景かも
DSC01529.jpg
DSC01531.jpg

肩の小屋とその周辺。人がわんさかいます…
DSC01536.jpg
DSC01533.jpg
DSC01535.jpg
DSC01534.jpg

あの子たちはここに泊まったんだな…
DSC01542.jpg

ビールが最高にうめぇ!w
DSC01547.jpg

肩の小屋を後にして山頂を目指します。
DSC01552.jpg

一つ目のピーク、トマの耳。
DSC01553.jpg

気持ちいいとこういうことをしてしまうのは筆者だけなのでしょうか…?
DSC01558.jpg

"魔の山"谷川岳がこれだけ晴れるのは珍しいとのこと。
DSC01559.jpg

山頂で記念撮影、暑いのですぐ下りちゃいます。その前にガッツポーズをっと…
DSC01568.jpg
DSC01570.jpg

帰りは花を楽しみつつゆるゆる下りていきます。
DSC01575.jpg
DSC01583.jpg
DSC01576.jpg
この白い花は"コバイケイソウ"というそうです。

ザンゲ岩で懺悔する筆者。
DSC01580.jpg
DSC01581.jpg

山と先輩とトンボ。
DSC01589.jpg
DSC01590.jpg
DSC01594.jpg

そうこうしてるうちに下山しちゃいました。
DSC01601.jpg

ビューテラスてんじんで飲み会。
DSC01610.jpg
DSC01612.jpg

ここを登ってきたんだなぁ…
DSC01616.jpg

今回のラスボス、土合のもぐら駅、462段、下っていきます。
DSC01632.jpg
DSC01633.jpg

みんな同じ方向を見ている…
DSC01636.jpg

久々の電車での登山、快晴の谷川岳、もぐら駅と参加したメンバーもけっこう楽しめたのではないでしょうか?
それでは、次の磐梯山が晴れることを祈って…

火打山(笹ヶ峰)

7月4日、火打山へと向かう4人。悪天候だった一昨年のリベンジを果たし、快晴の登山を満喫しようと期待するも...
DSC01287.jpg

2つの意味で雲行きがあやしい...
危険を感じ取った4人は予定を変更。笹ヶ峰に登ることにした。
DSC01334.jpg
大したことないと思っていた。だが、長い坂道、ぬかるんだ地面、笹ヶ峰は簡単には登らしてくれなかった。

DSC01322.jpg
途中ギンリョウソウをはっけんする。この植物は光合成を行わない。ベニタケ属菌類を通して、菌類と共生する樹木から栄養を得ているのである。バイトもしないで、ATMを通して親から生活費を得ている大学生と同じだ。

DSC01332.jpg
頂上にて、我らのバイブルと共に記念撮影。

2015071108411594d.jpg
頂上から少し歩けばヒコサの滝展望台。なんと、ヒコサの滝展望台ではヒコサの滝を展望できる。


201507110845537a5.jpg
コンビニのフライドチキンを使ったコンソメスープ。スライスチーズも入っている。

20150711084635cf0.jpg
登山の後は中之口祭りへ。花火までの時間、型抜きをすることに。成功すれば200円。金に目が眩んだ4人は1時間以上費やす。

2015071108470054c.jpg
へっ!きれいな花火だ

ついに・・・!

6月7日に行われた粟ヶ岳・越後白山の登山から・・・

6月20日 八海山→中止
6月21日 米山→中止
6月28日 守門岳→中止
7月5日6日 火打山→現地までいったけど中止

う・・・・・・
うぅ・・・・・・
うぅおおおおおおおぉぉぉぉぉぉ!!OTL。。。。

自分一カ月以上山に行けてない(。□。;)ガーン!!
部活としても1ヶ月山に行けてない∑('□'*('□'*('□'*('□'*)ガビーン!!

アウ~、ウオ~、ヾ(⌒(ノシ >ω<)ノシ ジタバタ

・・・・・・・
・・・・・・・

ふ・・・・・
ふっ・・・・・
ふっ、ふっ、ふっ・・・
ふっはっははっはははっ・・・
はっはっはああああぁぁぁぁぁぁっっっ!!

キョウ トザン
テンキ ハレ
ヤマ ノボル
オレ ウレシイ
ミンナ タノシイ

ありがとう天気!
ありがとう梅雨!!
ありがとう谷川!!!

ということで谷川岳いってきま~す!! -=≡Σ(((⊃゚∀゚)つ; ビューン

プロフィール

niigata.u.med.wv

Author:niigata.u.med.wv
新潟大学医歯学部
ワンダーフォーゲル部

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。