スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月最後の登山 

まずは報告だけ。。。
2週連続で新潟県新発田市にある二王子に登ってきました(^◇^)
OB&OGの方にも写真を見て昔を思い出してもらいたいです。写真館から見られます。
スポンサーサイト

5月9日 松平山

更新遅くなりました!
今回は5月9日に行った、松平山のブログです!
image1.jpeg
さてさて、今回の隊員は9人だったので、いつものように白と青の車をとばし、1時間ほどで登山口へ。
Optimized-image2.jpeg
準備OK!
Optimized-image3.jpeg
さて、早速登山開始…っと思ったらうわぁああああ!
いきなりハチ!続いて蜘蛛の巣!そして毛虫!
虫との壮絶な戦いが幕を開けました。。先頭の僕は、木の棒を振り回して、蜘蛛の巣を取り除きます。
image4.png
しばらくすると急に視界が開けて、
image5.jpeg
一つ目のピーク山葵山に登頂!
image6.png
ここでは1年生のA君からうれしい差し入れが!
image7.jpeg
気の利く後輩です !(^^) !
さてさて、ここでの休憩は短めにして、松平山を目指します。
すると…
うわぁあああああ!
image8.png
第二の試練、雪です。
佐渡ほどではないですが、いたるところで雪をわたる場面が、、、久しぶりの雪だったのでちょっと怖かったですね。
image9.jpeg
さて、そんなこんなで、松平山に登頂してしまいました!
飯豊山がよく見えます。
image10.jpeg
記念の一枚、パシャリ。

登頂したから後は降りるだけか。。そう思ったあなたはまだまだです。実は今回の登山、松平山は通るものの、実際は五頭山を一周するというものだったのですね。要は、ここからの道のりの方が長いのです( ;∀ ;)
ということで我々はまた歩を進めます。
image11.jpeg
Optimized-image12.jpeg


すると…
うわぁあああああ!
またかよと思ったあなた、すみません。今度は雨です。。。
Optimized-image13.jpeg

結構がっつりふってきたので、先を急ぎます…
Optimized-image14.jpeg

偉大な先輩の名前が入った、大『荒川』山を越えて…
image15.jpeg

五頭山です!
image16.jpeg

雨でも山頂はやはり気持ちのいいものですね…
Optimized-image17.jpeg
後は、滑りやすくなった下り道を気を付けながら下りて

無事下山です。

程よくきつくて、なかなかシーズン前の慣らし登山として最適な山だったのではないでしょうか。3年生のリーダーに感謝。
次は来週のプレ二王子登山です。初の顧問の教授と登山です。緊張しますが、楽しんで上りたいですね!

最後に、『Aコンで通りますように。(祈)』
image18.jpeg

※Aコンとはうちの医学部における本試験の通称のことで、再試験を“Wコン”、特別再試験のことを“ファイナル”と呼びます。


佐渡~金北山縦走~ 2日目!

さて、2日目です!3:30にテントのみんなを起こしに行きました。予報通り天気は晴れ☀️
最高っすね^〜
DSC00550.jpg
DSC00552.jpg
DSC00549.jpg

日の出は4:45頃でした。朝日の前でポーズ取ってもらいました。
DSC00564.jpg
DSC00560.jpg
DSC00557.jpg
DSC00556.jpg

出発は5:30回ったくらい、先頭はぼくでした。最初は舗装道路をのそのそ歩きます。道端にはふきのとう!あんまり見たことなかったのでちょっと嬉しかったです。
DSC08890_1.jpg
DSC00574.jpg

舗装道路から登山道に入ると昨日の雨でぬかるんだ感じになってました。倒木邪魔すぎ!wとりあえず最初のピークであるマトネに向かいます。
DSC00575.jpg
DSC00576.jpg
DSC00577.jpg
DSC00579.jpg

マトネに着きました!先輩お疲れ様です。わりといい感じの景色です
DSC00591.jpg
DSC00592.jpg
DSC00594.jpg
DSC00598.jpg

マトネを抜けると一気に縦走路っぽくなり視界が開けます。ほどよく曇ってて歩きやすいです
DSC00599.jpg
DSC00602.jpg
DSC00603.jpg
DSC00605.jpg

ぼくはこういう縦走路を歩くのが大好き♡なのでまさにクライマーズハイの状態でガンガン登っていきます。しかしこの時は後に待ち受ける試練のことを誰一人知る者はいなかった…
DSC08972.jpg
DSC08955.jpg
DSC08925.jpg
DSC08960.jpg

残雪!道迷い!雪の激坂!とくに黄色いロープの張ってある雪の激坂(写真では見にくいですが)は45°くらいあるんじゃないかっていうくらい急で雪の壁を登っているような気分でした。めちゃくちゃ怖かったです。(後ろを見ると景色がよかったそうですがぼくには見る勇気がありませんでした。)
DSC08984.jpg
DSC08979.jpg

この激坂を抜けてしまうとわりと楽に山頂に着けました。先輩楽しそうですね
DSC08985.jpg
DSC08988.jpg
DSC08986.jpg
DSC00646.jpg

山頂着きました!佐渡だ!佐渡が見えるぞ!\( ‘ω’)/ウオオアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアーッッッッッッッッッッッッッッ!!
先輩にガッツポーズしてもらいました。隣の山(妙見山)に立ってるのは防衛省管轄のレーダー基地だそうです。こんな物騒なものなかなか見れませんよね。
DSC09005.jpg
DSC00654.jpg
DSC00652.jpg
DSC00656.jpg

記念撮影用の木の札で叩かないでください!痛いですw後輩の女の子のいい笑顔。
DSC09010.jpg
DSC08999.jpg

さて、山は登ったら下りなきゃいけないです。ぼくは下山の、特に残雪を下りるのが大の苦手で今回も尻で滑ることになりました。かっこ悪いっすね.下山途中には神子岩という岩がありました。
DSC00669.jpg
DSC00670.jpg
DSC00671.jpg

下山はぐちゃぐちゃ泥々になった道をひたすら足首を痛めながら歩くだけだったのであんまり面白くはなかったです。1箇所登山道が崩れて危ないところがありました。横山登山口のところです。
DSC00672.jpg
DSC00673.jpg
DSC00674.jpg

下山時刻は14:30頃でした。皆さんお疲れ様でした!無事に下山できてよかったです。温泉入ってフェリー乗って帰りましょうね^~
DSC00678.jpg
DSC00679.jpg

最後に、金北山は花の百名山に選ばれており、今回の山行でも様々な可愛らしい花々が見られました。ぼくも、最近山の花の勉強をしてみようかな~とか思ったりしますね.
DSC00607.jpg
DSC00666.jpg
DSC00580.jpg
DSC00633.jpg

次のワンゲルでの登山は阿賀野の松平山というところに行くそうです。ぼくは行きませんが行く人は楽しんできてください!晴れるといいね。

佐渡~金北山縦走~ 1日目!

佐渡、金北山!部員9人で行ってきました!
佐渡汽船、おけさ丸(古い方)に乗ってぼくにとっては初めての佐渡上陸!
DSC00522.jpg
DSC00519.jpg
DSC00518.jpg
DSC00517.jpg
DSC00514.jpg

おけさ丸からは角田、弥彦、大学病院、日本海タワーまで見えました。大学病院しぶとく見え続けますね^〜
佐渡に着く頃にはしとしと雨が降っていました。つらい(´இωஇ`)
佐渡両津港からはバスで40分ほどでドンデン山荘まで着きます。道が狭く崖が切り立っていて、これが崖から落ちたら某グ○ザイアの果実のアレみたいなことになるんじゃないかとちょっと思いましたね。(分からない人はスルーでお願いします.)
1430826478633.jpg
1430826494619.jpg
1430826497245.jpg

山荘についてからは本格的に雨が降り出しました。っらぃ。。。
DSC00536.jpg
DSC00535.jpg
DSC00534.jpg

さて、雨の中で頑張ってテントを立てさぁ中で休もう!と思ったのですが…
雨漏り!雨漏りしてます!とても辛いです!
DSC08860.jpg
DSC08859.jpg

しばらく中で大富豪してました。大富豪楽しいですよね。ぼくは保身には走らず常に勝負を仕掛けていくタイプです。(どうでもいいですね.)
食事の時間になりました(17:30頃でした)今回は計画した先輩がお湯を入れてできるアルファ米と発熱溶剤付きで水だけでできるビビンバを用意してくれました。ぼくはビビンバの方に挑戦したのですが…
1430826447136.jpg

水を入れすぎて作るの失敗したうえに、こぼしました!つらいです!ビビンバ粥超うめぇ!(泣)まだ新歓登山も終えてない一年生たちに微妙にフォローされました。先輩としての威厳とはなんなんでしょうね.
1430826430519.jpg
1430826393645.jpg

雨と風が20:00頃から本格的に強くなってきてテントは床上床下浸水!ぼくと1年生と先輩の3人は¥4500払ってドンデン山荘に避難しました。これを高いと思うか安いと思うかは個人の価値観によるんでしょうね。
DSC00540.jpg

ドンデン山荘はなんとお風呂、水洗トイレ、暖房、コンセント、LANケーブルを差し込むところまでありました!ほんとに山荘かよw民宿じゃんw
DSC00539.jpg

ぼくたちは暖房の効いた部屋で布団で、テント組は床上床下浸水の暴風吹きすさぶ中で寒いテントで寝たそうです。お疲れ様でした。二日目に続きます。

佐渡 1日目

5月4日
両津港に11時55分に着いてからのキセキについてはみなさんが帰って来てから詳しく。。。
どんな縦走だったか楽しみです!(^^)! 早く聞かせて~よ~

行きたかった~なぁ~

5月4日 快晴!?だよね
みなさん、、、たのしそーです( ^)o(^ )  フェリーでの様子です。
20150504_003118000_iOS.jpg
初めてのおけさ丸?ときわ丸?どうですか?? 
20150504_012602000_iOS.jpg
佐渡の天候は・・・・・
20150504_020254000_iOS.jpg
20150504_021448000_iOS.jpg




体験登山②

4月26日 ちょー快晴だったね!!!!!(今年も)
汗ダーダーだっただろうねぇ↓↓ ぼくだけかWWW
僕、今回は参加してないんですけどね笑
ところで場所はというと、、、、みなさんご存じの弥彦山で~す。
標高は634m・・・これに聞き覚えがあるはず。
そースカイツリーです。
スカイツリー
新潟のム・サ・シにも登りに来てくださいね。
そして、みんなの様子というと・・・
あれ、3月20日に来た時にはなかったけど
DSC00361.jpg


DSC00364.jpg
そーですよね。いつもお世話になってる登山道の整備に微力ながらもお役に立てて光栄です。
これからも宜しくお願いします。
DSC00365.jpg
いや~人数ふえました↑↑↑
ここら辺は眺めが良くないからなのか思ったより疲れますよね。Fight!!!
DSC00369.jpg
DSC00378.jpg
DSC00377.jpg
山草の勉強をせねばー
わかる方はコメントにてお願いします。
DSC00385.jpg
ここは休憩できてしかも眺めがよくいい場所ですよね( ;∀;)
DSC00384.jpg
ここはえ~~3と4合目の間だっけ??あれ??違った?後で確認します。
そして弥彦山の唯一つの水場。これが冷たくてー”ちょーキモチイィ” 古いかぁ笑
DSC00388.jpg
そして9合目
DSC00396.jpg
たぶんこれだけ晴天なら佐渡が見えたでしょ~う。
現在佐渡縦走中の方々は逆に弥彦山&角田山がみえるかなぁ!?
山頂まであと一息です。
そして山頂には

DSC00403.jpg
あれっ?いつからワンゲルのマスコットに(笑
みなさんお疲れ様です。
気分はワイハー?! 気持ちよさそーですね(#^.^#)
DSC00408.jpg

DSC00406.jpg
これは、、、沢庵?! この発想なかった!!!!採用させて頂きます。

DSC00405.jpg
実は初めての弥彦山の感想は??

DSC00411.jpg
もーみんな次の山行を考えているのでしょう。
次は、どの山登る?





プロフィール

niigata.u.med.wv

Author:niigata.u.med.wv
新潟大学医歯学部
ワンダーフォーゲル部

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。