赤城山(黒檜山、駒ヶ岳縦走)

 投稿が遅くなりましたが、9月6日~7日に一泊二日で赤城山登山に行って来ました。

 県営赤城山キャンプ場に着いた時には結構強い雨が降っていて、雨漏りするのも嫌なので車中泊しようか、といった話が出るほどでした(写真だと分かりにくいですが・・・)。無料で使えて、予約もいらないためか人気なキャンプ場で、よく満員になるという話がネットにあったので、本来はテントを張ってから登山する予定でしたが、この天気だとそんなに人は来ないだろうということで、先に登山をすることに。
DSC_0446.jpg


  まずは赤城山の最高峰、黒檜山を登ることに。駒ヶ岳縦走をしても3時間半程度で帰って来れると言うので、正直侮っていましたが、思ったより傾斜がきつく、結構体力を消耗しました。
DSC_0453.jpg

 黒檜山山頂です。
DSC_0479.jpg
絶景スポット2分とあるので、早速行ってみたところ、晴れていれば絶景であったであろう、開けた場所が広がっていました。
DSC_0481.jpg


 駒ヶ岳の縦走・下山の道のりは、特に危険個所もなく整備されていたため、大分楽でした。黒檜山は傾斜が急で、ガレ場になっているので、下山の事を考えると、個人的には黒檜山~駒ヶ岳縦走の方が駒ヶ岳~黒檜山縦走よりも安全なのではないかと思いました。


 下山後、赤城山ビジターセンターに寄って行きました。赤城山周辺のことに関する資料が展示してありました。他にも、売店やレストランなどがありました。本当は長七郎山と地蔵岳も登るつもりでしたが、ビジターセンターに来るまでに予想外に時間が掛かってしまったので(あと思ったより疲れたので)、断念して大沼周辺を散歩しながらキャンプ場に戻りました。ちゃんとしたコースタイムを計算するために、コースタイムが書かれた地図を購入しておくべきだったなぁと少し後悔。
DSC_0492.jpg
DSC_0498.jpg

群馬にも海はあったようです。※大沼です。
DSC_0496.jpg


 キャンプ場に戻ってきた頃には、雨は止んでいました。そして天気は時間と共にどんどん良くなっていき___
DSC_0505.jpg
 絶☆景!

 夜には写真のような絶景を拝むことが出来ました(実物はもっと綺麗でした)。是非写真に収めたかったのですが、私のスマホでは何も写らなかったので、先輩から撮影してもらいました。


翌日は、折角県外に来たということで、群馬観光をしました。こんにゃくパークへ行って、こんにゃく体験とバイキングを楽しんだ後、富岡製糸場を見学して、最後に焼きまんじゅうを食べて帰って来ました。
DSC_0536.jpg
DSC_0547.jpg
DSC_0554.jpg

 今回運転を担当して下さったK先輩、本当にありがとうございました。

 

新保岳

6月11日(日)に村上市の新保岳に行ってきました!
部員の一人が寝坊するというアクシデントもありましたが(笑)、楽しく出発です。

DSC06688.jpg
ここが登山口です。雲がかかっていて少しひんやりとしてます。防寒着を着てのスタートです。

DSC06692.jpg
登り始めは急な山道したが、なだらかになり白樺の道をどんどん進みます。
朝の澄んだ空気と木漏れ日が気持ちいー。

DSC06696 (1)
おっと、白樺に何か文字が。よい子はまねしないでね。

DSC06697.jpg
途中で先輩から地図の読み取りを教えてもらいます。

DSC06710 (1)
新保岳無事登頂!山頂からは粟島が見えます。
20分程度休憩してから下山です。

DSC06722.jpg
かわいらしいですねー。

今回の登山は暑すぎることもなく、とても爽やかな登山でした。
下山後の温泉♨やソフトクリーム🍦は格別!
これからすこしづつ難度の高い山に挑戦していきたいです。











米山

 5月21日に米山登山に行って来ました。ここのところ絶好の登山日和が続いていましたが、この日ももちろん絶好の登山日和だったので、山頂での絶景を期待して出発です!

 IMG_20170521_081700.jpg
 米山サービスエリアです。山に登る前から絶景を発見してしまいました(´ω`人)

DSC06576.jpg
 さて、駐車場に着いたのですが、予想外に混雑してました・・・・。仕方なく駐車場のど真ん中に停めさせてもらいました。凄まじい疎外感。

DSC06582.jpg
 装備を整えいざ登山へ!今回は大平コースからの登山です。私は地図読みが苦手なのですが、登山開始早々、2か所ほど分岐の洗礼を受けました。。ですがそこを抜ければ、後は1本道でした。
 
DSC06590.jpg
 イワカガミがあちこちに咲いてました。

DSC06594.jpg
 最初のピーク、二の字です。暑いので日陰に退避。

DSC06596.jpg
 二の字からほどなくして、二つ目のピークです。ここは日差しを避けられるところがありません。

DSC06620.jpg
DSC06617.jpg
 2時間程度で山頂に到着。少し霞んでて見えづらいですが、海岸線を見渡せます!
 山頂といえどこの時期では流石に暑いので皆さん山小屋や日陰に退避してました。あと虫(蜂)が結構多かったです。

 お昼ご飯を食べた後下山して柏崎を後にし、女池の大舎厘でつけ麺食べて家に帰りました。美味しかったです。
 
プロフィール

niigata.u.med.wv

Author:niigata.u.med.wv
新潟大学医歯学部
ワンダーフォーゲル部

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR