スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本年何事もなく



本年も無事、事故などもなく登山を楽しむことができました。




<今年登った山>

弥彦山
角田山
白山
二王子岳
粟ヶ岳
火打山
五頭山
八ヶ岳
月山

<中止>

白馬岳


随分と更新をさぼっていましたが、ちゃんと登っていました(笑)。

写真は写真館の方へアップしてあります。

来年こそはしっかりせねば
スポンサーサイト

月山

10月19日に月山へ行ってきました。

毎年この時期に行っている慰霊登山です。

過去の事故を振り返り、




さて、山の方はというと


爽やかな秋晴れ、黄葉紅葉で入り乱れていました。


昨年、一昨年とも、天候が大荒れだったので、初めて月山の景色を堪能できたと思います。



とはいえ、やはり稜線上は風が強く、かなり寒かったです。

9/11~12 赤岳

9月11~12日に八ヶ岳を登ってきました。


大学生は、未だ夏休み

この期間を利用して、普段行けない高山へ、ということで八ヶ岳へ



一日目は   で泊まり。翌日、山頂を目指して出発しました。


<前日の様子> 夜ご飯を作っているところです。


P9110542.jpg




<翌朝> さらにもう一泊する予定でしたが、一日で往復できそうだったので、テントは置いていくことに

P9120559.jpg




<出発> いざ!

P9120576.jpg



P9120580.jpg



P9120601.jpg





<山頂> 赤岳頂上山荘

P9120610.jpg




奥に富士山が見えました。


P9120609.jpg



さてさて、赤岳といえば3,000m近い高山です。

見上げるでもなく、登るわけでもない、同じ目線からの富士山と、眼下に広がる山並みは、まさに絶景でした。

また、機会があればぜひとも登りたいですね。







7/6~7火打山

7月6、7日、一泊二日で火打山登ってきました。

寒い!寒すぎです!

がっつり雪が残っていました。

おかげで雪の上でテント泊をするはめに(泣)






P7060390.jpg



P7060438.jpg




P7060444.jpg






どうやら寒すぎて寝れなかった、という人もいたようです。

(反省)
雪の上で泊まらない


ちなみにピカピカのシュラフで寝た一年生たちは、まったく寒くなかったのだとか。

寝れなかったのは年季の入ったシュラフを擁する上級生たちでした。

粟ヶ岳

6月23日に粟ヶ岳に登ってきました。

前年度は雨降る中の山行でしたが、今年はなんとか晴れてくれたようです。

ここの登山道、雨が降るとほんっとに滑るので、助かりました。


<一合目~>
P6230300.jpg

前半のこの急斜面がくせもの。ここが一番の踏ん張りどころです。



P519017.jpg


<五合目>
P6230311.jpg

避難小屋。


<頂上付近?>
P6230354.jpg



<下山>
P6230382.jpg



前半はかなりの急斜面。

尾根に上がればあとは楽なのですが、それまでがなかなかハード。

個人的に難しくはないけど、きつい山という印象でした。



プロフィール

niigata.u.med.wv

Author:niigata.u.med.wv
新潟大学医歯学部
ワンダーフォーゲル部

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。